テレフォンセックス初心者が失敗しないために心得て欲しいこと

中には2年後に結婚したというカップルもいます

まるで相手が目の前にいるかのように妄想し、相手の感じるところを言葉で刺激してみるのです。
とにかく想像なので、恥ずかしがらず思いきりいやらしくて卑猥なことを言ってみるのがテレフォンセックス成功のカギ。
しかも、この作業が何より電話でセックスを行うという態勢づくりと準備となるのです。
このムード作りをしておかないと、テレフォンセックスは想像で行う行為なんで、途中で白けてしまうことがあるので十分に注意してください。
実践編さあ、電話でのセックスを行うために、卑猥でいやらしい言葉をつぎつぎと駆使しましょう。
できるだけ具体的にこちらの興奮状態を伝えられるようにすることが大切です。
電話で行うのだからより大げさにすることを心がけましょう。
電話口に性器を近づけて卑猥な音を直接聞かせると、リアリティが増す効果にもつながるので試してみて。
「おま〇こがどんどん濡れてきたじゃん」「もっと俺のコレでアソコを突くよ」、女性からも「もっとクリトリスを刺激して」「もっとあなたの硬いので突きまくって」みたいな言葉をかけあい、お互いの気分を高潮させていくことで、どんどん興奮してくるのがテレフォンセックスの醍醐味です。
大げさに思えるくらい「もう逝きそう、逝きそう!」などと声を出し合って、いよいよ興奮のフィニッシュを迎えるのです。
このときに必ず逝きそうなことを事前に言葉で伝えて、同時に絶頂に向かうのがベスト。
もし、タイミングがずれてしまったのであれば、相手が逝くまで演技でも構わないので最後まで付き合ってあげることを忘れないようにしてください。
アフターフォローテレフォンセックスはフィニッシュを迎えたからと言って、それで終わりというわけではありません。
終わった後もいろいろと会話を行うことによってその余韻に浸ることによって、ますます満足度が増してきます。
この成功の(擬似性交の)余韻によって次もテレフォンセックスをしたくなるのです。
もしかすると、このチャンスからカップルになって、実際にリアルセックスを行うという可能性も充分に有り得ます。
また、テレフォンセックスに求めるものというのは人それぞれに異なっていて、もちろん、そのときだけの関係というのもあり。
そこから真面目な恋愛相手になったことから最終的には結婚にまで至るということもあり。
テレフォンセックスの相性如何で、さまざまに関係を利用することができるということが魅力なんです。
そのためには、その日の気分で都合のよい相手を求めるのもいいでしょうし、真面目な恋愛に発展するような相手を求めてもかまわないと思います。
話していくうちに惹かれていくというような人を見つめるのもとても、もちろん上手な利用術です。
中には、電話でのセックスがきっかけとなって実際にお会いして恋愛関係に発展し、その2年後に結婚したというカップルもいます。
そのとき行ったことについて紹介していきたいと思いますが、その当時、彼女は全然いなくてなかなかプライベートでも満ち足りていない状況が続いていたそうですひょんなことで知ったサイトに電話をかけてみると、同い年の女性と出会うことになり、最初は話し相手を探すような感じで接していたそうですが、やがてテレフォンセックスから出会い、結婚へと進んだそうです。

ツーショットダイヤルは女性から見ても気軽に利用できるツーショットダイヤルブームがスタート中には2年後に結婚したというカップルもいます